「東北王座ダイジェスト」青森大1年生・長谷川が今大会2本目のホームラン(6/5、6/6)

5月8日より開幕した東北地区大学準硬式野球王座決定戦。今大会は加盟チーム14チームのうち、9チームが参加。8月に行われる全日本大学準硬式野球選手権大会、9月に行われる清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会の出場権を争う。(1位は全日本大会、2位は…

「東北王座ダイジェスト」学院大・ダブル加藤が投打で活躍(5/29、5/30)

5月8日より開幕した東北地区大学準硬式野球王座決定戦。今大会は加盟チーム14チームのうち、9チームが参加。8月に行われる全日本大学準硬式野球選手権大会、9月に行われる清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会の出場権を争う。(1位は全日本大会、2位は…

「東北王座ダイジェスト」仙台大・高橋侑也が自己最速145キロを計測(5/15、16)

5月8日より開幕した東北地区大学準硬式野球王座決定戦。今大会は加盟チーム14チームのうち、9チームが参加。8月に行われる全日本大学準硬式野球選手権大会、9月に行われる清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会の出場権を争う。(1位は全日本大会、2位は…

「東北王座ダイジェスト」初スタメンの学院大1年生・郷右近が初ホームラン(5/8、5/9)

5月8日より開幕した東北地区大学準硬式野球王座決定戦。今大会は加盟チーム14チームのうち、9チームが参加。8月に行われる全日本大学準硬式野球選手権大会、9月に行われる清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会の出場権を争う。(1位は全日本大会、2位は…

準硬式って実際どうなの?練習はキツいの?仙台大学準硬式野球部

各地で盛り上がりを見せている準硬式野球。学生主体のチームが多いと言われているが、実際にどのようにしてチームが運営されているのか。 練習時間はどれくらいなのか?どうやって練習メニューを決めているのか? そんな様々な疑問を仙台大学準硬式野球部の…

「この困難があって良かったと思えるように」未曾有の苦境に立ち向かう主将に迫る。東北学院大・小林将希

10月17日〜24日に開催された「第16回関口杯東北地区大学準硬式野球トーナメント大会」は、東北学院大学(以下、学院大)が4年ぶりの優勝を飾り閉幕した。コロナ禍でチーム運営が難しい中、短期間でチームをまとめ上げ優勝に導いた、学院大キャプテン…

「準硬プレイバック企画」熱戦を繰り広げたALL東北に迫る(後編)

新型コロナウイルス の影響で春季リーグ戦が中止になり、現在も試合ができない状況が続いている。そんな中でも多くの人に、準硬式野球の魅力を知ってもらうための企画。 題して「準硬プレイバック企画」。過去の大会を振り返り、選手、マネージャー、監督の…